FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月シカゴ購買部協会景気指数は、市場予想54.0に対し結果55.7と予想より強い結果となりました。
NYダウは米財政問題への懸念受け続落、前日比-128.57ドルの15129.67ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・9月ISM製造業景況指数などの発表が予定されています。
米・9月ISM製造業景況指数の市場予想は55.1です。

昨日は米政府機関閉鎖懸念からリスク回避の流れ強まるスタートとなりドル円は97.64円と大きく下へ窓を開けてオープン、クロス円も軒並み軟調でしたがNY時間には買い戻しの動きとなりドル円は98円台へ反発、ユーロはドルに対し買われるもレンジ内の動き、ポンドが堅調でした。

今日は、ドル円は強い日銀短観の結果や日経平均の上昇を受け強い動きだったののの米政府機関の一部閉鎖を受け売られ98円付近へ下落、その後安倍首相が消費税を引き上げる判断をしたことで98.56円まで買い戻されるも再び98円台前半へと下落と上下に振れる動き、オージーはRBA政策金利発表で追加利下げの言及がなかったことから堅調に推移しています。
ここからも米財政協議の行方に十分注意、全体的にドル売り基調の中、引き続き上下に振れる展開を警戒し取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、98円台維持できるかのドル円、レンジ内の動き継続のユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替