FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月消費者物価指数は、市場予想前月比-0.3%に対し結果前月比-0.4%、米・新規失業保険申請件数は市場予想33.0万件に対し結果36.0万件、米・4月住宅着工件数は市場予想97.0万件に対し結果85.3万件、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想2.0に対し結果-5.2といずれも予想より弱い結果に、米4月建設許可件数は市場予想94.1万件に対し結果101.7万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは米指標の弱い結果やウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁の「FRBは夏にも量的緩和量を縮小、年末までに停止する可能性がある」との発言を受け反落し、前日比-42.47ドルの15233.22ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、加・4月消費者物価指数、米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値、米・4月景気先行指数などの発表が予定されています。
米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は77.9、米・4月景気先行指数は前月比+0.2%の市場予想です。


昨日は各通貨まちまちな動きの中、オセアニア通貨の下落が目立ちました。
オージーは昨日もまた売られ対米ドルで0.99ドル付近から0.98ドル割れまで、対円では101円台前半から100円台前半まで下落、NZドルも同様で大変軟調な流れとなりました。
ドル円は欧州時間には102.68円の高値を付けましたが、NY時間は米指標の相次ぐ弱い結果に101.83円まで下落、そこからは持ち直し102円台前半~102円付近での推移に、ユーロドルは欧州時間までは概ね1.28ドル台後半での小動きが継続、NY時間には米指標の弱い結果を受けたドル売りで1.2929ドルの高値をつけるも1.29ドル台へしっかり乗せることができず1.28ドル台後半へ押し戻されました。

今日はドル円やユーロドルは目立った動きがない中、オセアニア通貨の下落は止まらずオージードルは0.9735ドル、NZD/USDは0.8088ドルの安値を付け、対円でも大変軟調な値動きとなりオージー円は99.59円、NZ円も82.78円の安値を付けています。
今日は米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値、米・4月景気先行指数に注目、昨日も米経済指標の結果は弱かったですが今日も予想より弱い結果となるか注意したいです。
今日も全体的にドル買い基調は続くのか、ドル円は102円付近を維持し15日の高値102.76円を超えることができるか、ユーロドルは今日も上値重い動きとなるか、またオセアニア通貨のきつい下落はまだ継続していくのか等見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、底堅い動きのドル円、上値重いユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。
(オージーについては明日記事にさせていただきます。)

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替