FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月ADP全国雇用者数は、市場予想+15.0万人に対し結果+11.9万人と予想より弱い結果に、一方米・4月ISM製造業景況指数は市場予想50.5に対し結果50.7と予想より強い結果となりました。
NYダウは4月ADP全国雇用者数の弱い結果等を受け大幅反落し、前日比-138.85ドルの14700.95ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、ECB政策金利発表・ドラギECB総裁記者会見が予定されています。ECB政策金利発表では政策金利は0.25%利下げされ0.50%となるとの市場予想です。
今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数、米・3月貿易収支などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は34.5万件、米・3月貿易収支は-423億USDの市場予想です。


昨日は、商品安や株価の下落を受けオセアニア通貨が弱い動きに、一方、英4月製造業PMIの強い結果を受けポンドは堅調に推移しユーロもユーロドルが一時1.3242ドルの高値を付けるなど強めの動きとなりました。
ドルはオセアニア通貨に対しては強かったものの、欧州通貨や円に対しては弱めの推移でした。

今日もオージーがリスク回避の動きや中国の成長見通し引き下げ等受け弱い動きとなり対米ドルでは1.0224ドル、対円では99.29円の安値を付け、全体的にもややリスク回避の方向へ傾いています。
今日はまずECB政策金利発表に注目、0.25%の利下げがあるのかどうか、またドラギECB総裁の記者会見に十分注意を払いたいです。
また、明日に米雇用統計を控え米新規失業保険申請件数にも注意、指標結果や利下げの有無、ドラギECB総裁の発言を受けての乱高下には十分に注意し、ドル円は今日もなんとか97円を維持できるかどうか、ユーロドルは再び1.32ドル台へ上昇していくのか等今日も慎重に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、引き続き97円台維持できるかのドル円、再び1.32ドル台へ上昇できるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替