FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。


昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想34.0万件に対し結果33.6万件、米・3月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想-3.0に対し結果2.0、 2月景気先行指数は市場予想前月比+0.4%に対し結果前月比+0.5%と予想より強い結果に、一方2月中古住宅販売件数は市場予想500万件に対し結果498万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウはキプロス懸念再燃等から反落、前日比-90.24ドルの14421.49ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・3月IFO景況指数などの発表が予定されています。



昨日は、日銀総裁の就任会見を前にポジション調整等から円買いが進み、会見後も内容が予想の範囲内だったことへの失望感等から円買い基調となりました。
また、ユーロはキプロス問題への不透明感から軟調な流れとなりユーロドルは1.2880ドル、ユーロ円は122.05円の安値を付け、NYダウの下落もあり全体的にリスク回避的な動きとなりました。

今日もドル円・クロス円とも上値の重い動きで、先ほどキプロス財務相が「キプロスは要請したロシアの金融支援を得られなかった」と発言したことを受け日経平均は250円ほどの下落に、リスク回避の動きから円が買われています。
ここからもキプロス懸念からリスク回避の動きとなるのか、ドル円がここから95円台へ反発できるか、ユーロドルは1.28ドル台後半~中盤では支えられるのか等見ながら、引き続きキプロス関連の報道等に注意し取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、94円台へ下落し軟調に推移するドル円、上値重くも比較的底堅いユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替