FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは続伸し、前日比+38.16ドルの14127.82ドルと2007年10月9日以来の高値で引けました。

今日の主な経済指標等は、欧州・1月小売売上高、米・2月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。米・2月ISM非製造業景況指数の市場予想は55.0です。


昨日は材料難の中各通貨とも小動きとなり、ドル円は93円台前半~中盤、ユーロドルは1.29ドル台後半~1.30ドル台前半で推移、全体的に方向感見えづらい流れでした。

今日は岩田次期日銀副総裁候補が所信聴取で「外債をわざわざ買う必要はない」と発言したことを受けやや円買い優勢、その後も日経平均の上げ幅縮小等からリスク回避的な動きとなりドル円は93.10円付近まで下落、また、RBA政策金利発表では政策金利は予想通り据え置き、オージーは発表直後は下落も、声明で「中国の成長はかなり力強いペースで安定」等の見解が示されたことで買われています。
昨日は全体的にやや方向感に欠ける動きとなりましたが今日は動きが出てくるか、米2月ISM非製造業景況指数の結果や株価の推移に注目、ここからドル円は93円台を維持し93円台中盤へ戻していけるか、ユーロドルは下げ止まりを見せることができるか等見ながら取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、93円台前半で上値重いドル円、1.30ドル台維持し反発していけるかのユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替