FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。
こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月住宅着工件数は、市場予想77.0万件に対し結果87.2万件、米・9月建設許可件数は市場予想81.0万件に対し結果89.4万件と共に予想を大きく上回る強い結果となりました。
NYダウは、米住宅関連指標の強い結果をIBMの弱い決算が打ち消す形となり小幅続伸に終わり、前日比+5.22ドルの13557.00ドルで引けました。


今日の主な経済指標等は、英・9月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・10月フィラデルフィア連銀景況指数、米・9月景気先行指数などの発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数は36.5万件、米・10月フィラデルフィア連銀景況指数は1.0、米・9月景気先行指数は前月比+0.2%の市場予想です。
今日はマイクロソフト、ヤフー等の米主要企業の決算発表が予定されていますので決算発表後の株価の動きには注意、また、今日・明日にEU首脳会議が予定されています。


昨日は、日銀追加緩和への期待感や米・9月住宅着工件数/9月建設許可件数の強い結果、ムーディーズがスペインの格付けを据え置いたことが好感されスペイン債の利回りが低下したこと等から、リスク選好の動きとなり円は全面的に売られました。
ドル円はNY時間までは概ね78.60~78.80円のレンジで底堅く推移、NY午後には下値を切り上げ79.05円まで上昇しました。
ユーロドルは早朝にムーディーズがスペインの格付けを据え置いたことで1.31ドル付近へ上昇してからは1.31ドル付近で小動きとなり、欧州時間から緩やかに下値を切り上げNY時間に1.3139ドルまで上昇するもそれ以上の上昇とはならず上値を抑えられる動きとなりました。

今日発表された中国GDPは予想通りの結果となり市場の反応は限定的、日銀追加緩和期待から円が売られる動きが継続しドル円は79.21円、ユーロ円は103.84円、ポンド円は127.80円、オージー円は82.33円の高値をつけています。
今日も米指標や米主要企業決算発表に注目、そして今日明日とEU首脳会議が開催されますので要人発言に注意しながら、円売りの流れは今日も継続となるか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、79円台へ乗せてきたドル円、1.31ドルを挟み小動きのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替