FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、アルコアの赤字決算等を受け大幅続落し、前日比-128.56ドルの13344.97ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・8月貿易収支、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。
米・8月貿易収支は-440億USD、米・新規失業保険申請件数は37.0万件の市場予想です。

昨日は、ユーロは買い戻しの動き等で反発の動きとなっていましたが、NY引け前にS&Pがスペインの格付けを2段階引き下げたことで、再び売られる動きとなりました。
ドル円はNY午後まで78.20~78.30円台での小動きでしたが、NY午後に78.20円を割り込む軟調な動きとなりました。
ユーロドルは東京午前に1.2835ドルの安値をつけるもその後は1.28ドル台中盤で小動き、NY時間には堅調に推移し1.29ドル台へ乗せる場面もありましたが、終盤にS&Pによるスペイン格下げを受け1.28ドル台中盤へ押し戻される動きとなりました。

今日は豪雇用統計が発表され、失業率は予想より弱かったものの、新規雇用者数は+1万4500人と市場予想の+5000人を上回る強い結果となりオージーは小幅反発、ユーロは朝方弱かったものの安値からは反発してきています。
ここからはユーロが持ち直してくるかどうかに注目、ユーロドルが200日線も走る1.2860ドル付近では支えられ反発していけるか、それとも1.28ドル割れを試す動きとなってくるのか、その方向に注意しながら今日の取引を考えていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台を維持できるかのドル円、弱い動き続くユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替