FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月ISM製造業景況指数は、市場予想49.7に対し結果51.5と予想より強い結果となりました。
NYダウは9月ISM製造業景況指数の強い結果を好感し反発、前日比+77.98ドルの13515.11ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、RBA政策金利発表が予定されています。
政策金利は据え置かれると見られていますが、利下げが決定されることも十分考えられる状況下にあり、発表後の動きに注目です。
今日の主な経済指標等は、英・9月建設業PMIの発表が予定されています。

昨日は、米・9月ISM製造業景況指数が市場予想49.7に対し結果51.5と予想より強い結果となり今年5月以来の50越えとなったこと、株価の上昇や欧州債務問題への懸念が後退したことからリスク選好的な動きとなりユーロが反発、ドルや円は弱い動きとなりました。
ドル円は東京時間はやや軟調な動きでしたが77円台後半を維持、欧州時間には反発し78円を挟んでの小動きに、NY時間も78円を中心とした小動きとなりました。
ユーロドルは東京午前に1.2803ドルの安値を付ける軟調なスタートでしたが、欧州時間に大幅反発し一時1.29ドル台へ乗せる動きに、NY時間も堅調に推移し一時12938ドルの高値を付け、NY午後は反落するも1.28ドル台後半は維持し底堅い動きでした。

今日はまずこの後13:30のRBA政策金利発表に注目、発表後の動きにうまく乗れればと思います。
また、ユーロドルがここからも1.29ドル付近を維持できるか、ドル円が78円台を維持し78円台中盤へと上昇していけるのか等、今日もユーロを中心に流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台維持し続伸できるかのドル円、反発継続するか注目のユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替