FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・8月住宅着工件数は、市場予想76.7万件に対し結果75.0万件と予想より弱い結果に、一方米・8月建設許可件数は市場予想79.6万件に対し結果80.3万件、米・8月中古住宅販売件数は市場予想456万件に対し結果482万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは小幅続伸し、前日比+13.32ドルの13577.96ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・8月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数、米・8月景気先行指数などの発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数は37.5万件、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数は-4.5、米・8月景気先行指数は前月比-0.1%の市場予想です。

昨日は日銀が資産買入等基金の総額を従来の70兆円から80兆円に増額する追加緩和策を発表、この決定を好感し発表直後は円売りが進みましたが、その追加緩和の規模が小さいとの見方から欧州序盤からは円買いが強まり、NY時間もドル円・クロス円ともに軟調に推移しました。
ドル円は日銀政策金利発表後79.22円まで上昇も、その後じりじりと反落し欧州序盤に79円割れ、欧州時間からNY午前は円買い強まる展開で78.26円の安値を付け、NY午後は78.30円台での小動きとなりました。
ユーロドルは日銀政策発表後1.3085ドルの高値を付けましたが、欧州時間は下落しNY序盤には一時1.3ドル割れ、その後は米指標の好結果からのダウの上昇等を受け持ち直し、1.30ドル台中盤での推移となりました。

今日は、日経平均が-145円の9086円で引けるなど株価が軟調に推移していること等を受けリスク回避の流れとなっており、ドル円は一時78.04円の安値をつけ、ユーロドルも1.3ドルを割り込む軟調な動きとなっており、結果クロス円も大幅下落となっています。
今日はまず米・新規失業保険申請件数、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数等の米指標に注目、ドル円が78円台を維持できるか、ユーロドルは1.3ドルを明確に割りこんでくるのか、また株価の推移にも注意しながら、円高・ドル高の動きが続くか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台維持できるかのドル円、1.30ドル台へ戻せるかどうかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替