FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

週明けの今日は、今のところ先週の急激な円安に対する調整の動きとなっており、ドル円が78.17円まで小幅下落、ユーロ円は102.65円、ポンド円は126.84円の安値を付け、オージー円が82.28円の安値をつけるなど弱い動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は19日の日銀政策金利発表が主な注目材料です。
日銀政策金利発表では、先週のFOMCでQE3実施が決定されたことを受け、追加緩和が実施されるかが注目されています。

今週の政策金利関連は、18日にRBA議事録、19日に日銀政策金利発表、BOE議事録が予定されています。
また、今週の主な経済指標等は、17日に米・9月NY連銀製造業景気指数、18日に英・8月消費者物価指数、独・9月ZEW景況感調査、米・7月対米証券投資、19日に米・8月住宅着工件数/8月建設許可件数、米・8月中古住宅販売件数、20日にNZ・第2四半期GDP、英・8月小売売上高指数、米・新規失業保険申請件数、米・9月フィラデルフィア連銀景況指数、米・8月景気先行指数、21日に加・8月消費者物価指数などの発表が予定されています。


先週はドル売り進む週、そして週末には日銀追加緩和への期待もあり円安が進みました。
今週は先週後半のリスク選好の流れが急だったこともあり調整スタートとなっていますが、19日の日銀政策金利発表を控え追加緩和期待を背景に円安が進むかどうか、引き続き調整の動きにも注意し、今週も円売り基調となるかどうかを見ていきたいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、78円台維持できるかのドル円、1.31ドル台前半で推移のユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替