FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・7月貿易収支は、市場予想-440億USDに対し結果-420億USDと予想より赤字額縮小となりました。
NYダウは、FOMCでQE3の実施が決定されるとの期待感やドイツ憲法裁判所が合憲の判断をするだろうとの期待感から反発し、前日比+69.07ドルの13323.36ドルと約4年8カ月ぶりの高値で引けました。

今日の主な経済指標等は、英・8月失業率/8月失業保険申請件数などの発表が予定されています。
また、今日は10年債210億ドルの米国債入札が予定されています。

昨日は、13日にFOMCを控え、追加緩和観測の高まりからドル全面安の流れとなりました。
ドル円は昨日欧州時間からドル売りが進み、NY時間には完全に78円を割り込んでしまう弱い動きとなり、NY午後は77.70円台での小動きでした。
ユーロドルはNY時間までは一時1.2818ドルを付ける場面はあったものの1.28ドルでは上値を抑えられる動き、NY時間はドル売りの流れとなり1.2871ドルまで上昇、その後も1.2850ドル付近で底堅く推移しました。

今日はドイツ憲法裁判所の判断には十分注意を要しますが、ドル円は78円では上値を抑えられる動きとなるか、ユーロドルは1.29ドル台へ乗せていくこととなるのか等、昨日からのドル全面安の流れが継続するのか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、ついに78円を割れてしまったドル円、1.29ドル台への上昇あるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替