FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

週明けの今日は、今のところドル円が78.20円台でほとんど動きのない状態、ユーロがやや軟調でユーロドルは1.28ドルを割り込んでいますが、そう大きな動きとはなっていません。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は13日のFOMC政策金利発表に注目が集まる週です。
FOMC政策金利発表では、先週末7日の弱い米雇用統計の結果を受けQE3の実施が決定されるかどうかが注目されています。

今週の政策金利関連は、13日にRBNZ政策金利発表、SNB政策金利発表、そしてFOMC政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、10日に日・第2四半期GDP・二次速報、11日に米・7月貿易収支、12日に英・8月失業率/8月失業保険申請件数、13日に米・8月生産者物価指数、米・新規失業保険申請件数、14日に米・8月消費者物価指数、米・8月小売売上高、米・8月鉱工業生産、米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。

今週は13・14日にG20財務相・中央銀行総裁会議、14・15日にユーロ圏財務相会合が予定されています。また、今週は3年債320億ドル、12日に10年債210億ドル、13日に30年債130億ドル、計660億ドルの米国債入札が予定されています。

今週はまず13日のFOMC政策金利発表に注目、ビッグイベントを控え動きづらい面もありそうですが、今週も7日に急伸したユーロドルがまだ上値を追うのか、ドル円が78円を維持できるか等見ながら、相場の急変動に注意しながら細かく対応していきたいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、78円台前半で小動きのドル円、1.28ドルを割れてきているユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替