FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・8月ADP全国雇用者数は、市場予想+14.0万人に対し結果+20.1万人、米・新規失業保険申請件数は市場予想37.0万件に対し結果36.5万件、米・8月ISM非製造業景況指数は市場予想52.5に対し結果53.7といずれも予想より強い結果となりました。
NYダウは、米指標の好結果やECBによる国債購入計画を好感し大幅続伸、前日比+244.52ドルの13292.00ドルで引けました。

今日は、注目の米雇用統計の発表が予定されています。
8月非農業部門雇用者数が+13.0万人、8月民間部門雇用者数は+14.2万人、8月失業率が8.3%の市場予想です。
前回は非農業部門雇用者数は予想より強い結果に、一方失業率は予想より弱い結果となりましたが、今回は米追加緩和期待を背景に更に注目度が増すところで、予想から大きく乖離する数字となればかなりの値幅動くことも考えられます。
その他今日の主な経済指標は、英・7月鉱工業生産、加・8月失業率/8月雇用ネット変化などの発表が予定されています。

昨日は、米指標が相次いで好結果となったことやECB理事会の結果、NYダウの250ドル近い上昇を受け、リスク選好の動きが進みました。
ドル円は8月ADP全国雇用者数の好結果を受け急伸し78円台後半へ、その後も米指標の好結果が続きNYダウが200ドル以上上昇したことから一時79円台をつけ、78円台後半を維持する堅調ぶりでした。
ユーロドルは、ECB政策金利発表までは1.26ドル付近をサポートに1.26ドル台前半で推移、ECB政策金利発表では据え置きが決定され1.2651ドルの高値をつけたものの、その後のドラギ総裁の会見内容が事前にリークされていた内容以上のものはなかったため材料出尽くし感から1.2561ドルまで急落、そこからはリスク選好の流れから反発し1.2647ドルまで再上昇しその後も1.2630~1.2640ドル台で推移しました。

今日も昨日からのリスク選好の動きが続きドル円・クロス円ともに堅調な流れとなっています。
今日は何と言っても米雇用統計に注目、昨日からのリスク選好の流れを加速させる好結果となるかどうか、発表後の乱高下には十分注意、ドル・円・ユーロそれぞれ方向を見ながら取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、79円をしっかり越えていけるかのドル円、1.26ドル台維持し更に上昇できるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替