FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想37.0万件に対し結果37.4万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、米指標の弱い結果や欧州債務問題への懸念、バーナンキFRB議長の講演を前にしたポジション調整の動きを受け大幅反落し、前日比-106.77ドルの13000.71ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、欧州・8月消費者物価指数・速報値、加・6月GDP、加・第2四半期GDP、米・8月シカゴ購買部協会景気指数、米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。米・8月シカゴ購買部協会景気指数は53.3、米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は73.6の市場予想です。
また、今日はジャクソンホールでバーナンキFRB議長の講演が予定されており、QE3への言及はあるかが注目されます。


昨日は、NY時間まではバーナンキFRB議長の講演を控え様子見ムードでしたが、NY時間には米指標の弱い結果やポジション調整の動きを受けNYダウが大幅下落したこと等からリスク回避の動きが強まり、ドルと円が買われました。
ドル円は方向感乏しく78.50円をサポートに78円台中盤での推移に、ユーロドルは東京時間にじりじり反発、欧州時間までは1.25ドル台中盤で底堅い動きをしていましたが、NY時間にリスク回避の動きを受け急落し1.2487ドルの安値を付け、その後NY終盤へ向け1.25ドル台へ戻すも1.25ドル台前半では上値の重い動きとなりました。

今日は今のところやや円買い方向も、全体的に小動きです。
今日は何と言ってもバーナンキFRB議長の講演内容に注目、今回はQE3を示唆する発言はないだろうとの予想がやや優勢で、そうなればドル買い方向へ動きそうです。
いずれにしても今日は大きく動く可能性が高いので、ポジション管理等はいつもより念入りにしておきたいですね。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台中盤での小動き続くドル円、1.25ドル台維持できるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替