FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・第2四半期GDP・改定値は、前期比年率+1.7%と市場予想通りの結果に、米・7月中古住宅販売保留は市場予想前月比+1.0%に対し結果前月比+2.4%と予想より強い結果となりました。
NYダウは小幅反発し、前日比+4.49ドルの13107.48ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・8月失業者数/8月失業率、米・7月個人所得/個人支出、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数は、市場予想37.0万件です。

昨日は、米・7月中古住宅販売保留が市場予想前月比+1.0%に対し結果前月比+2.4%と予想を大きく上回るなど米指標が強い結果だったことや、FRBは量的緩和実施の準備がない等の内容の米著名レポート内容を受け、ドルが買われました。
ドル円はNY時間までは概ね79.50~79.60円の狭いレンジで推移していましたが、NY時間には78.60円をサポートとする動きとなり一時78.79円まで上昇、その後も78.70円付近を維持する動きとなりました。
ユーロドルは上下に振れながらも1.25ドル台中盤から前半へ下落する軟調な動きとなりNY時間には一時1.2519ドルの安値を付け、その後は1.25ドル台前半での小動きとなりました。

今日は豪指標の弱い結果を受けオージーが弱めに推移、ドル円がやや重い動きとなっていることからクロス円も全般的に軟調気味、しかしそう大きな動きとはなっていません。
週末にバーナンキFRB議長の講演を控えていることもあり、今日もはっきりした方向は出づらいと思われ、取引も無理せず慎重に、細かくしていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円台中盤での小動き続くドル円、やや軟調も1.25ドル台は維持のユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替