FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月中古住宅販売件数は、市場予想461万件に対し結果462万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは終盤までは堅調に推移も、終盤にギリシャユーロ離脱への懸念が高まりマイナス圏へ押し戻され、前日比-1.67ドルの12502.81ドルで引けました。


今日これからの政策金利関連は、BOE議事録が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・4月小売売上高指数、加・3月小売売上高、米・4月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。米・4月新築住宅販売件数の市場予想は33.5万件です。
今日はEU首脳会議が開催され、ギリシャへの対応に注目が集まっています。
また、今日は5年債350億ドルの米国債入札が予定されています。

昨日は、欧州時間にフィッチが日本をA+に格下げ、見通しをネガティブとしたことで円安の動きとなりドル円・クロス円は大幅上昇しNY時間もダウの堅調推移もあり円安は継続しましたが、NY終盤にパパデモス前ギリシャ首相の「ギリシャがユーロを離脱するリスクは現実にある」「ギリシャのユーロ離脱に向けた準備が検討されている」等の発言からリスク回避の動きが強まり、ドル買い・円買いが進みました。
ドル円は東京時間は79円台中盤での推移でしたが、欧州時間に円売りが強まり79円台後半へ上昇、NY時間には80円台もつけ一時80.14円まで上昇、その後も80円付近を維持する堅調な動きでした。
ユーロドルは欧州時間まで1.27ドル台後半~1.28ドル台前半での動きでしたが、欧州時間にはドル買いが強まりユーロドルは1.27ドル台中盤へと下落、NY時間もじりじり下落し終盤にはパパデモス前ギリシャ首相の発言を受け1.27ドル割れ、一時1.2657ドルまで急落しその後も1.26ドル台後半で上値の重い動きとなりました。

今日は、ギリシャユーロ離脱への懸念で日経平均は下落、為替もリスク回避の流れが継続、先ほどの日銀政策金利発表では、現状維持が発表され追加緩和は見送られており、更に円高が進む展開となっています。
今日はこれからEU首脳会議を控えていますが、ここから更にリスク回避方向に進むか、ユーロドルが今18日の安値1.2642ドルを下回るのかどうかを中心に、今日の動きを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、79円台中盤へ下落のドル円、1.26ドル台へと下落のユーロドル、再び77円台中盤へと下落したオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替