FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月住宅着工件数は、市場予想68.5万件に対し結果71.7万件と予想より強い結果に、一方米・4月建設許可件数は市場予想73.0万件に対し結果71.5万件と予想より弱い結果となりました。米・5月NY連銀製造業景気指数は、市場予想前月比+0.6%に対し結果前月比+1.1%と予想より強い結果となりました。
NYダウは続落、前日比-33.45ドルの12598.55ドルで引けました。

今日これからの主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数、米・4月景気先行指数などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は36.5万件、米・5月フィラデルフィア連銀景況指数は10.0、米・4月景気先行指数は前月比+0.1%の市場予想です。

昨日も、東京時間から欧州序盤にかけては欧州不安や株安等からリスク回避の流れが続きましたが、欧州時間は材料出尽くし感からリスク回避の巻き戻しの動きに、NY時間も一時「ECBは一部のギリシャ国内銀行に対して資金供給を停止している」等の報道からリスク回避的な動きとなる場面もありましたが長くは続かず、全体的にレンジ内で流れ読みづらい動きとなりました。
ユーロドルは東京時間、欧州時間に1.27ドルを割り込み一時1.2681ドルまで下落しましたが、欧州時間からは買い戻しの流れとなりNY時間序盤には一時1.2758ドルの高値を付け、その後一時的に1.27ドル割れまで急落する場面もありましたがすぐ1.27ドル台中盤反発、その後はダウの下落等から軟調となりNY終盤には1.27ドル付近へと下落しました。ドル円は80.30~80.40円台で底堅く推移しNY序盤には一時80.54円まで上昇、しかしその後はNYダウの下落等受け軟調な推移となりNY終盤には80円台前半へと下落しました。
また、ポンドはBOE四半期インフレレポートを受け弱い動きとなりました。

今日は今のところ目立った動きはありませんが、ここからもやはりユーロに注目、大きな流れは依然リスク回避継続ですが、今日の流れとしてユーロの反発・リスク回避の巻き戻しの動きは続くか、ここからの動きを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、80円台前半へ小反落のドル円、1.27ドル台中盤へ反発も上値も重いユーロドル、80円台で上値抑えられるオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替