FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・4月消費者物価指数は、前月比0.0%と予想通りの結果、米・4月小売売上高も前月比+0.1%と市場予想通りの結果に、米・5月NY連銀製造業景気指数は市場予想9.00に対し結果17.09と予想より強い結果となりました。
NYダウは、ギリシャ再選挙確定でリスク回避の動きとなり続落、前日比-63.35ドルの12632.00ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、FOMC議事録の公表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・4月失業率/4月失業保険申請件数、BOE四半期インフレレポート、米・4月住宅着工件数/4月建設許可件数、米・4月鉱工業生産などの発表が予定されています。米・4月住宅着工件数は68.5万件、米・4月建設許可件数は73.0万件、米・5月NY連銀製造業景気指数は前月比+0.6%の市場予想です。

昨日は、ギリシャ連立政権樹立失敗、再選挙が確定したことでユーロ圏離脱への懸念が高まりリスク回避の動きが進みました。
ユーロは売られユーロドルはNY時間に1.28ドルを割り込み下落止まらずNY終盤には1.27ドル台前半での推移に、ユーロ円も102.04円まで下落しました。一方ドルは堅調でドル円はNY時間に80円台へ乗せ一時80.33円まで上昇、他通貨に対しても強い動きでした。
クロス円はドル円の上昇とドルストレートのドル買いが交錯し方向掴みづらい動きでした。

今日もユーロの下落は止まらず、株価の軟調等を背景にユーロドルは先ほど1.27ドルを一時的に割り込み1.2698ドルの安値をつけました。
今日はFOMC議事録の公表、BOE四半期インフレレポート等注目材料はあるものの、やはり欧州が主役の相場となるのか、依然リスク回避の流れ継続する中、ドル円はこのまま堅調に推移し50日線80.63円上抜けを狙う動きとなるのか、そしてユーロドルは1.27ドルを大幅に割り込むような下落となるのか、慎重にここからの動きを見ていきたいです。
では今日も頑張りましょう!


今日は、80円台後半を目指すことができるかのドル円、一時1.27ドル割れの弱いユーロドル、79円台後半中心のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替