FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想36.8万件に対し結果36.7万件と予想より強い結果に、米・3月貿易収支は市場予想-500億USDに対し結果-518億USDとなりました。
NYダウは小幅反発し、前日比+19.98ドルの12855.04ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、加・4月失業率/4月雇用ネット変化、米・4月生産者物価指数、米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。米・4月生産者物価指数は前月比0.0%、米・5月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は76.0の市場予想です。

昨日は、ギリシャ連立政権の樹立への期待、株価の上昇等からリスク回避の巻き戻しの動きとなりドル円・クロス円は反発しましたが、ギリシャをはじめとして欧州債務問題の不透明さに買いは大幅なものとはなりませんでした。
ドル円はNY時間に79.60~79.70円台のレンジを上抜けし79.80円台~80円で推移、ユーロドルは連立政権樹立への期待からNY時間に一時1.2979ドルまで上昇するも、その後は買いが続かず反落、NYダウも上昇幅を縮めたことからNY終盤には1.2930ドル付近へと下落しました。
ポンドはBOE政策金利発表で政策金利・資産買入規模ともに変更がなかったことから買われましたが、勢い続かずNY時間に反落しました。

今日は、今のところ特段の動きはありませんが、ユーロドルが一時1.2904ドルまで下落するなど引き続きユーロの下落が継続しそうな流れとなっています。
昨日はリスク回避の動きが弱まったものの反発の勢いは弱く、今日も欧州情勢からユーロを中心とした下落も考えられ注意しておきたいです。ドル円は今日も狭いレンジとなるのか、そしてユーロドルは1.29ドル台を維持できるかなど中心に今日の動きを見ていきたいです。
では今日も頑張りましょう!


今日は、79円台後半で推移のドル円、1.29ドル割れとなるのか注意したいユーロドル、80円台前半で推移のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替