FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅続落、前日比-29.74ドルの13008.53ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・3月鉱工業生産などの発表が予定されています。
また、今日は3年債320億ドルの米国債入札が予定されています。

昨日は、先週末4日に発表された米雇用統計の非農業部門雇用者数が市場予想+16.1万人に対し結果+11.5万人と予想より弱い結果になったことや、仏大統領選挙の決選投票において現職のサルコジ大統領が破れ、緊縮財政反対を唱えるオランド候補が当選したことを受けリスク回避の動きが強まりドル買い・円買いが進みましたが、欧州以降は欧州株価の下落幅縮小や独3月製造業受注の強い結果等を受け、リスク回避の巻き戻し優勢の動きとなりました。
ドル円は終日79円台後半で小動き、ユーロドルは仏大統領選挙の決選投票の結果を受け1.3012ドルと大きく下窓を開けオープン、その後1.30ドルを割り込み一時1.2954ドルまで下落したもののそれ以上の下げとはならず1.29ドル台後半で小動き、欧州時間からは1.30ドル台へ戻し1.30ドル台中盤まで反発しました。
クロス円はドルストレートでのドル売りを受け反発し、ユーロ円は104.44円、ポンド円は129.47円、オージー円は81.69円の高値をつけました。

今日は豪3月貿易収支が予想より弱かったためオージーがやや売られましたが大きな動きとはならず、全体的に小動きとなっています。
ギリシャが再選挙となるのか等欧州への懸念は払拭されないものの、今のところリスク回避の巻き戻しが優勢となっていますが、今日もその流れが続きドル円は80円台へ乗せていくことができるか、ユーロドルは1.3ドル台を維持し反発継続となるのか等見ていきたいです。
では今日も頑張りましょう!


今日は、80円付近で小動きのドル円、1.3ドル台へ反発のユーロドル、やや持ち直す動きのオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替