FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想37.9万件に対し結果36.5万件と予想より強い結果に、一方、米・4月ISM非製造業景況指数は市場予想55.5に対し結果53.5と予想より弱い結果となりました。
NYダウは4月ISM非製造業景況指数の弱い数字を受け続落、前日比-61.98ドルの13206.59ドルで引けました。

今日は、今週1番の注目の材料である米雇用統計の発表が予定されています。
市場予想は、4月非農業部門雇用者数が+16.1万人、4月民間部門雇用者数が+16.7万人、4月失業率が8.2%となっています。
前回の米雇用統計は、3月非農業部門雇用者数は市場予想+21.0万人に対し結果+12.0万人、3月民間部門雇用者数も市場予想+21.5万人に対し結果+12.1万人と予想外に弱い結果に、一方3月失業率は市場予想8.3%に対し結果8.2%と予想より強い結果となりましたが、今回は非農業部門雇用者数が市場予想に近い、または強い数値となりリスク回避の流れが止められるか注目です。
その他今日の主な経済指標等は、欧州・3月小売売上高などの発表が予定されています。

昨日は、ドラギECB総裁が会見で「経済見通しは一段と不透明になった」等しながらも「この日の会合では利下げを討議しなかった」「ECBは断固かつ適時に行動する」との発言を受けた後ユーロは一時大幅反発しました。
米経済指標は、新規失業保険申請件数は予想を上回る結果だったものの、4月ISM非製造業景況指数が予想より弱い結果だったことから景気減速が懸念されNYダウはマイナス圏へ、為替もオセアニア通貨の弱さ目立ちが全体的にリスク回避の動きとなりました。

今日は円高基調は継続ながら今のところ明確な動きは出ておらず、米雇用統計待ちの相場となっています。
今日は米雇用統計の結果次第の動きとなると思われ、雇用統計後の動きを何通りかイメージしながら発表を待つつもりです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、80円台維持できるかのドル円、1.31ドル中盤で推移のユーロドル、200日線も下抜き弱い動き継続のオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替