FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月耐久財受注は、市場予想前月比+2.0%に対し結果前月比+3.0%(除輸送用機器は前月比+0.9%に対し結果前月比+2.1%)と予想より強い結果に、一方米・新規失業保険申請件数は市場予想37.0万件に対し結果37.7万件、米・12月新築住宅販売件数は市場予想32.1万件に対し結果30.7万件、米・12月景気先行指数は市場予想前月比+0.7%に対し結果前月比+0.4%といずれも予想より弱い結果となりました。
NYダウは、弱い経済指標結果や利食いの動きを受け反落し、終値前日比-22.33ドルの12734.63ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・第4四半期GDP・速報値、米・1月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。米・第4四半期GDP・速報値は前期比年率+3.0%、米・1月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は74.0の市場予想となっています。

昨日は、FOMC声明文や弱い米経済指標の結果等を受けドルは軟調に推移、ユーロはドル売りの動きやギリシャ債務交換交渉で民間債権者が4%以下のギリシャ国債への借り換えを受け入れたとの観測等から上昇したものの、NY午後にはNYダウの下落から上昇分すべて失う動きとなりました。
ドル円は終日軟調に推移しNY時間に一時77.29円の安値を付けその後も77.40円台で重い動き、ユーロドルは堅調に推移しNY時間に一時1.3183ドルまで上昇も、その後は急落し1.31ドル付近での小動きとなりました。

今日は米・第4四半期GDP・速報値に注目、予想より強い結果となればドル反発となるでしょうか。
今日は今のところ、買い戻しやリスク回避的な動きから円が強い流れとなっていますが、ここからも現在の円買いの動きは続くか、ドル円の下落は77円付近でおさまるのかどうか、ユーロドルが1.31ドル付近を保てるかなど中心に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、77円付近を守れるのかのドル円、1.31ドル台維持できるかのユーロドル、82円割れのオージー円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替