FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、ギリシャの債務交換協議が難航していることやトラベラーズ等が予想を下回る決算を発表したことなどから続落、終値前日比-33.07ドルの12675.75ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、BOE議事録、FOMC政策金利発表・バーナンキFRB議長記者会見が予定されています。FOMC政策金利発表では、今回からFFレート予測が開示されるということで、その新しい試みにも注目したいです。
今日の主な経済指標等は、独・1月IFO景況指数、英・第4四半期GDP・速報値、米・12月中古住宅販売保留などの発表が予定されています。米・12月中古住宅販売保留は市場予想前月比-1.0%となっています。
また、今日は5年債350億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、ドル円が久しぶりに大きく動き、ドル買い・円売りの流れとなりました。
ドル円は東京時間はいつものように77円付近の小動きでしたが、欧州序盤に77.30円付近まで上昇、そして今まで抑えられていた77.30円付近を上抜け、その後も堅調に推移しストップロスの買いを巻きこみながら77.60円を越えていきNY時間には一時77.84円まで上昇、その後やや下向きとなるも77.60円台ではサポートされる動きとなりました。
ユーロは荒い動きとなり、ユーロドルは強い欧州指標や円売りの動きから1.3061ドルまで上昇するも、ギリシャの債務交換協議が難航していることや、S&Pが「ギリシャは2012年上半期に選択的デフォルトに格下げされる可能性」1.2953ドルまで下落、そこからは反発しNY午後には1.3ドル台前半を推移しました。
ドル円の上昇を受けクロス円は堅調推移、ユーロ円は101.29円、ポンド円は121.41円、オージー円は81.53円の高値をつけました。

今日も、本邦の通年での貿易赤字や豪CPIの発表を受けてのオージー円の買い等から円売りが進んでおり、ドル円は77.98円、ユーロ円は101.54円、ポンド円は121.77円、オージー円は82.08円の高値をつけています。
ここからも円独歩安は続くか、ドル円が78円台へ乗せていくのか等に注目しながらこの円安の流れについていきたいです。今日はFOMC政策金利発表後荒れる可能性もありますので、なるべくポジションはスクエアにしておいた方がよさそうです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、78円間近のドル円、伸び悩むユーロドル、ドル円の上昇により堅調推移のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替