FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、アップル等の決算やFOMC開催を控え様子見ムードとなり、終値前日比-11.66ドルの12708.82ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・1月製造業PMI・速報値、独・1月サービス業PMI・速報値、欧州・1月製造業PMI・速報値、欧州・1月サービス業PMI・速報値、加・11月小売売上高などの発表が予定されています。
主な米経経済指標の発表は予定されておりません。
また、今日は29:00にキングBOE総裁の講演、2年債350億ドルの米国債入札が予定されています。


昨日も、先週からのリスク選好の流れを引き継ぎドル売り・円売りが進みました。
ユーロは救済基金並行実施の報道やギリシャと民間債権者との債務協議が大筋合意との報道等を受け大幅上昇、ユーロドルは欧州時間に今月4日以来の1.3ドル台を回復しNY時間には一時1.3052ドルの高値を付けました。オージーなど資源国通貨も、商品相場の上昇を受け堅調に推移しました。

今日は、昨日までのユーロ急上昇の巻き戻しの動きやポルトガルで第二次支援が必要になるとの懸念が広がっているとの一部報道等を受けユーロが高値から反落、現在ユーロドルは1.3ドルを割り込み1.2990ドル付近で推移しています。この動きからクロス円も反落、そう大きくはないものの円買い・ドル買いの動きとなっています。
ここからは、先週からのリスク選好の流れがまだ続くのかを慎重に見たいところで、ユーロドルが何とか1.3ドル付近で粘れるかどうかなどに注目しながら取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、77円台へ乗せていけないドル円、1.3ドル付近で踏みとどまれるかのユーロドル、120円台保てずのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替