FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米1月NY連銀製造業景況指数は、市場予想+11.00に対し結果+13.48と予想より強い結果となりました。
NYダウは、中国経済指標の好結果や欧州債務懸念の後退から大幅上昇するも、シティグループの冴えない決算内容が上値を抑え、終値前日比+60.01ドルの12482.07ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は英・12月失業率/12月失業保険申請件数、米・12月生産者物価指数、米・11月対米証券投資は+400億USD、米・12月鉱工業生産などの発表が予定されています。米・12月生産者物価指数は前月比+0.1%、米・11月対米証券投資は+400億USD、米・12月鉱工業生産は前月比+0.5%の市場予想となっています。
また、今日はバンク・オブ・NYメロン、ゴールドマン・サックス、ステート・ストリート等米主要企業の決算発表が予定されていますので、決算発表を受けてのNYダウの急変動に注意しておきたいです。
明日9:30には、豪雇用統計の発表が予定されています。12月新規雇用者数は+1.00万人、12月失業率は5.3%の市場予想となっていますが、予想を上回る結果となりオージーはもう一段の上昇となるか見たいです。

昨日は、中国経済指標がいずれも強い結果となったことや株価の堅調な動き、独・1月ZEW景況感調査の好結果やスペイン債入札が好調だったことから欧州債務問題への懸念が後退したことでリスク選好の動きが強まり、ユーロドルは一時1.28ドル台を回復、クロス円も堅調な動きとなりユーロ円は98円台回復、そしてオージー円は80円の大台へ乗せる強い動きとなりました。しかし、その後ユーロドルは欧州金融機関の格下げの噂等から1.27ドル台半ば~前半へと失速、クロス円も反落しました。
今日は、ユーロがじりじり反発、今のところドルが売られる動きとなりユーロドルは1.27ドル台後半へと回復、ドル円は76.60円台での推移となっています。ここからも昨日のようなリスク選好的な動きとなるか、ギリシャ問題等まだまだ欧州債務問題への懸念は尽きることなく、大きな流れは依然下ではあると考えられますが、短期的に反発が続く中、引き続き慎重に流れについていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、動かないドル円、1.27ドル台後半のユーロドル、117円台での推移続くポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替