FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な経済指標の発表はありませんでした。
昨日、NY市場はキング牧師誕生日のため休場でした。

今日の政策金利関連はBOC政策金利発表が予定されています。
政策金利は据え置きの予想です。
今日の主な経済指標等は英・12月消費者物価指数、独・1月ZEW景況感調査、米・1月NY連銀製造業景気指数などの発表が予定されています。米・1月NY連銀製造業景気指数の市場予想は11.00となっています。
また、今日はシティ・グループ、ウェルズ・ファーゴ等米主要企業の決算発表が予定されていますので、決算発表を受けてのNYダウの急変動に注意しておきたいです。

昨日は週末のS&Pによる欧州9カ国一斉格下げを受けユーロドルは下窓を開けスタート、ユーロ円をはじめクロス円も軟調に推移しましたが、欧州市場では徐々に買い戻しの動きとなりユーロドルは1.2660ドル付近をサポートとし1.26ドル台中盤~後半での狭いレンジに、全体的にもNY市場が休場ということもあり小動きとなりました。
今日は一部報道が中国GDPの結果をリークしたことからユーロドルが1.27ドル台乗せ、中国経済指標がいずれも強い結果となったことや株価の堅調な動きからそのままリスク選好の動きが続いています。
今日はここからもユーロ買い戻し・リスク選好的な動きが続くか、大きな流れは依然下ではありますし、慎重に流れについていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、引き続き動き少ないドル円、1.27ドル台へ反発のユーロドル、117円台での推移続くポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替