FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、アルコアの前向きな見通しや欧州債務問題への懸念後退から続伸し、終値前日比+69.78ドルの12462.47ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・11月商品貿易収支、ベージュブックなどの発表が予定されています。
今日は独伊首脳会談が予定されています。また、10年債210億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向に注意しておきたいです。

昨日は、フィッチがフランスの年内格下げがないとの見解を出したことや株価の堅調な動き、中国の貿易統計の好結果等からリスク選好的な動きとなりオージーなど資源国通貨が強い動きに、ユーロも上昇はしましたが上値は重い動きでした。
今日は目立った方向は出ていませんがややドル買い優勢の流れとなり、ユーロドルは1.2740ドル台へと下落、他のストレートでもドルが強めの流れとなっています。
昨日ドル円は13銭しか動かず今日も膠着、ユーロドルも1.27ドル台半ば~1.28ドル付近での値動きとあまり動きがなく、流れ掴みづらい動きとなっています。今日もこのはっきりしない動きが続くか、その中でもユーロは上昇できない上値では売られる重い動きとなるのか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、小動き続くドル円、1.27ドル台半ばのユーロドル、119円で上値抑えられるポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替