FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

昨日は、米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、欧州債務問題への懸念から大幅下落し、終値前日比-139.94ドルの12151.41ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数、米・12月シカゴ購買部協会景気指数、米・11月中古住宅販売保留、独・12月消費者物価指数・速報値などの発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数は37.5万件、米・12月シカゴ購買部協会景気指数は61.0、米・11月中古住宅販売保留は前月比+1.8%の市場予想となっています。

昨日は、仏格下げの噂や本日行われるイタリア10年債入札への警戒感、実需のドル買い等からユーロが大きく売られました。ユーロドルは1.30ドル台後半から1.2911ドルと約1年ぶりの安値水準へ下落、ユーロ円は10月3日につけた100.74円を下抜け100.71円と約10年半ぶりの安値をつけました。
ユーロの急落、NYダウの100ドル超の下落や商品相場の下落を受けリスク回避の動きが進み、ドルや円が強く、ポンドやオセアニア通貨もユーロ同様弱い動きとなりました。

今日は先ほどまた円買い・ドル買いが進みユーロドルは1.29ドル割れ、クロス円も下落しユーロ円は約10年半ぶりの安値を更新し100.34円の安値をつけています。
今日はここからまだユーロ売り、リスク回避の動きが進むか、ユーロの安値更新の動きが続くか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、77円台後半で推移のドル円、先ほど1.29ドルを割れてきたユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替