FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、欧州債務危機への懸念の高まりや商品安を受け大幅続落し、終値前日比-131.46ドルの11823.48ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、SNB政策金利発表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・11月小売売上高指数、米・11月生産者物価指数、米・12月NY連銀製造業景気指数、米・新規失業保険申請件数、米・10月対米証券投資、米・11月鉱工業生産、米・12月フィラデルフィア連銀景況指数など、多数の指標発表が予定されています。
米・11月生産者物価指数は前月比+0.2%、米・12月NY連銀製造業景気指数は3.00、米・新規失業保険申請件数は39.0万人、米・10月対米証券投資は+625億USD、米・11月鉱工業生産は前月比+0.1%、米・12月フィラデルフィア連銀景況指数は5.0の市場予想となっています。
また、今日は5年物インフレ連動債120億ドルの米国債入札が予定されています。

昨日も、イタリア国債利回り上昇・S&Pによる仏格下げ観測等欧州債務危機への懸念や、株価の大幅下落や原油-5.19ドル、金-76.20ドルと商品相場が大きく崩れたことなどを受けリスク回避の動き、ドル買いが進みました。
ユーロは昨日も弱い動きで、ユーロドルは欧州時間に1.3ドルの大台割れ、NY時間には一時1.2946ドルの安値をつけ、ユーロ円は年初来安値更新とはならなかったものの101.09円まで売られました。また、オージーもリスク回避の動きや商品の大幅下落から対米ドル・対円ともきつい下げとなりました。

今日も東京時間の今は全体的に小動きですが、欧州時間以降またリスク回避のドル買いが続くのか、ユーロの急反発の展開なども考えながら慎重に流れを見ていきたいです。
今日は多くの米指標の発表が予定されており、指標結果にも注意しておきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、78円台へ乗せていけるかのドル円、1.3ドル台へ戻していけるかのユーロドル、120円台中盤を維持できるかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替