FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想39.5万件に対し結果38.1万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、ドラギECB総裁の発言により欧州債務問題解決への期待が後退し大幅反落、終値前日比-198.44ドルの11997.93ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・10月商品貿易収支、米・10月貿易収支、米・12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。
米・10月貿易収支は-440億USD、米・12月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は65.8の市場予想となっています。

昨日注目されていたECB政策金利発表は、政策金利は0.25%引き下げられ1.00%となる等概ね予想通りの結果となり、市場もユーロ買い戻しの動きとなりました。しかし、その後ドラギECB総裁が会見で、「ECBの国債購入の拡大を示唆した覚えはない」「ECBはIMFのメンバーではない」等欧州債務問題解決に対し消極的な発言をしたことから、リスク回避の動きが強まりドル買い・ユーロやオージーが売られる流れとなりました。

今日は、東京午前にはユーロはじわじわと反発していたのですが、先ほど「EUの外交筋3人によると、EUはEU条約改正について、加盟27カ国の支持を得ることができなかった」等の報道からユーロは売られユーロドルは1.3310ドルまで下落、リスク回避の動きが進みオージーもきつい下げとなりましたが、ユーロ圏17カ国では合意される見通しとなったことで現在は反発の動きとなっています。
今日はEU首脳会議関連から荒れ相場となる可能性もあり、リスク管理はより念入りにして、慎重に相場の流れを見ていきたいです。会議がいつ終わるのか、どのような結果になるのか・・・週明けに大きく窓開けスタートとなることも考えられますので、ポジションの持ち越しはなるべく避けておきたいですね。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、77円台半ばのドル円、1.33ドル台前半で上値重いユーロドル、121円台前半のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替