FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、欧州債務危機の拡大阻止に向けてG20ががIMFの融資を6000億ドルにする計画との報道を受けるなどから続伸し、終値前日比+46.24ドルの12196.37ドルで引けました。

今日の政策金利関連では、 BOE政策金利発表、 ECB政策金利発表とドラギECB総裁会見が予定されています。
ECB政策金利発表では、政策金利は0.25%引き下げられ1.00%となることが予想されています。

今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数の市場予想は39.5万件となっています。


昨日は、ECB政策金利発表やEU首脳会議を控え動きにくい中、強弱材料で動きはしたものの明確な方向は出ず限定的な動きとなりました。
ユーロドルは、独政府高官の「独はEFSFとESMの統合を拒否」「EU首脳会議でIMFの役割が決定しない可能性」等の発言からEU首脳会議への期待が後退しリスク回避的な流れとなりNY時間には1.3350ドルまで下落するもそれ以上の下げとはならず、NY午後にはG20がIMFの融資を6000億ドルにする計画との報道からダウが上昇し、ドル売りのリスク選好的な流れとなり1.3427ドルまで上昇するも、その動きも限定的なものでした。

今日は、ECB政策金利発表やEU首脳会議を控え、ドル円は77.60円台、ユーロドルは1.34ドル付近で膠着していますが、ECB政策金利発表&ドラギECB総裁会見で動きが出るか、注意して発表後の動きをみていきたいです。明日も重要イベントを控え、今日の動きも限定的なものになる可能性があり、短時間の取引がよさそうです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、77.60円付近で動きのないドル円、1.34ドル付近からどちらに動くかのユーロドル、122円まで戻したポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替