FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、FT紙の「EU首脳会合でESMとEFSFが同時に運用される可能性について協議」との報道を受け続伸、終値前日比+52.30ドルの12150.13ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・10月鉱工業生産、独・10月鉱工業生産などの発表が予定されています。
また、明日8日5:00にRBNZ政策金利発表が予定されており、政策金利は据え置きの予想となっています。

昨日は、S&Pが欧州15カ国の格付け、EFSFの長期格付けをクレジットウォッチ・ネガティブに指定するとの発表から、ユーロは上値重い動きとなりましたが、下値もFT紙がEU首脳会合でESMとEFSFが同時に運用される可能性について協議と報道したことや、対スイスフランの買いに支えられ限定的でした。
ドル円は値幅20銭ほどの膠着した動きでした。

今日は、ユーロドルがじりじり下値を切り上げ昨日の高値1.3427ドル付近まで上昇するなどやや持ち直す動きとなるも、全体的に明確な動きは出ていません。明日、明後日と重要イベントを控え動きづらい雰囲気となっており、その中動きが出てくれば取引していきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、77円台後半で膠着のドル円、1.34ドル台へ反発のユーロドル、小動きながらも弱めに推移のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替