FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・11月ADP全国雇用者数は、市場予想+13.0万人に対し結果+20.6万人と強い結果、米・11月シカゴ購買部協会景気指数も市場予想58.5に対し結果62.6と強い結果となりました。
NYダウは、日米欧中銀が協調しドル資金供給を拡大するとの発表や中国の金融緩和を好感し大幅続伸、終値前日比+490.05ドルの12045.68ドルと2009年3月23日以来の上昇幅で引けました。

今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数、米・11月ISM製造業景況指数などの発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数は39.0万件、米・11月ISM製造業景況指数は51.8の市場予想となっています。

昨日は、FRBはじめECB・日銀・BOE・BOC・SNBが協調しドル資金供給を拡大することで合意、中国の預金準備率の引き下げと大きな材料から、激しく相場が動きました。
リスク志向の高まりやドル供給懸念の後退から主要通貨に対しドル売りが大きく進み、ユーロドルは一時1.3532ドルまで上昇、ポンドドルは1.5779ドル、オージードルは1.0329ドルまで上昇し、ドル円は77.29円まで下落しました。クロス円はドルストレートでドルが大きく売られたため堅調に推移しました。
また、昨日は財務省が、2011年10月28日から11月28日までの為替介入額が9兆0916億円だったと発表、10月31日の介入後も小規模な隠密介入が何度かあったのではと見られています。

今日は豪・10月小売売上高が市場予想前月比+0.4%に対し結果前月比+0.2%と弱かったこと、中国の11月製造業PMIが弱かったことなどからオージーが弱い動きに、全体的には明確な動きは出ていません。
ここからは昨日のドル売りの流れはまだ継続するのか注意、ユーロドルは1.34ドル台前半を守り上昇を続けるか、ドル円は77円台半ば~77円台前半を維持できるかなど見ながら、急変動に気をつけつつ流れを見ていきたいです。
では、今年最後の月も頑張りましょう!


今日は、77円台中盤で推移のドル円、1.34ドル台で推移のユーロドル、上昇基調続くかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替