FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想39.0万件に対し結果39.3万件と予想より弱い結果、米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値も市場予想64.5に対し結果64.1と予想より弱い結果、一方米・10月耐久財受注は、市場予想前月比-1.2%に対し結果前月比-0.7%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、ドイツ10年債入札の思わぬ不調からの欧州債務問題への懸念の高まりや中国指標の弱い結果等から大幅続落、終値前日比-236.17ドルの11257.55ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・11月IFO景況指数、英・第3四半期GDP・改定値などの発表が予定されています。
今日は感謝祭で米国市場が休場、25日はブラックフライデーで株式・債権・商品市場は短縮取引となりますので、今日・明日は参加者も少なく閑散とした相場となることが予想されます。

昨日は、ドイツ10年債入札の大幅札割れという思わぬ事態に欧州債務危機への懸念が一気に高まり、リスク回避の動きが進みました。
ユーロドルは、東京午前からダウ先物の100ドル超の下落等で1.35ドルを割り込み軟調に推移、欧州時間にはドイツ10年債入札の思わぬ不調を受け17日の安値1.3421ドル、そしてついに1.34ドルも割り込む急落となりNY時間には1.3320ドルの安値を付けました。一方、ドル円はリスク回避のドル買いが進んだことから上昇し一時77.58円まで上昇しました。
また、クロス円はドルストレートでリスク回避のドル買いの動きが大きく進んだことから軒並み軟調な流れとなりました。

今日は、前日かなり下げたこともありユーロドルは1.3383ドルまで反発、株価の下げ止まりもあり全体的にリスク回避の巻き戻し的な流れとなっています。
先ほども書きましたが、今日は感謝祭で米国市場が休場ということから動きづらい相場となりそうです。ここから昨日の反動のドル売りが続くのか、今日は感謝祭と言うこともありあまり無理をせず、様子見主体でよいかと思います。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、77円付近維持できるかのドル円、1.33ドル台へと下落してしまったユーロドル、120円の大台を割れたポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替