FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・第3四半期GDP・改定値は、市場予想前期比年率+2.5%に対し結果前期比年率+2.0%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、米指標の弱い結果や欧州債務問題への懸念の高まりなどから続落し、終値前日比-53.59ドルの11493.72ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、BOE議事録の公表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数、米・10月耐久財受注、米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は39.0万件、米・10月耐久財受注は前月比-1.2%、米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は64.5の市場予想となっています。
また、今日は7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、全体的に限定された動きながらも上値は重く、リスク回避傾向続く相場でした。
ユーロドルが東京時間は軟調だったものの欧州時間は中東系の買いなどを受け1.3568ドルまで上昇、そこからは再び1.35ドル付近へ下落するもにIMFが新たな短期融資制度の導入を発表したことなどを受け底堅い動きとなりました。

今日は、先ほどからダウ先物が100ドル以上下落していることなどからリスク回避の流れが進み、ユーロドルが1.3452ドル、オージードルも0.9755ドルまで下落、クロス円もユーロ円が103.59円、オージー円が75.13円まで下落しています。
ここからユーロドルは下落しても1.34ドル台前半をサポートにできるかを注視、欧州債務危機への懸念を背景にリスク回避の動き進むかどうか、今日は東京市場が休場、そして明日の感謝祭前の相場ということもあり参加者も少なくなりそうで、急変動に注意しながら慎重に流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、77円~76円台後半で動きがないドル円、下値守れるかのユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替