FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

週明けの今日は、米財政赤字削減への協議が難航していることからダウ先物が下落、為替市場もややリスク回避の方向へ進んでいましたが、現在は落ち着き小幅な動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週の相場は、引き続き欧州債務問題、そして米財政赤字削減への協議の行方が注目材料となりそうです。
その中で、今週は24日に感謝祭で米国市場が休場、25日はブラックフライデーで株式・債権・商品市場は短縮取引となりますので感謝祭へ向けてのポジション調整の動きに注意、週末は参加者も少なく閑散とした相場となることが予想されます。

今週の政策金利関連は、22日にFOMC議事録、23日にBOE議事録の公表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、21日に米・10月中古住宅販売件数、22日に加・9月小売売上高、米・第3四半期GDP・改定値、23日に米・新規失業保険申請件数、米・10月耐久財受注、米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、24日にNZ・10月貿易収支、独・11月IFO景況指数、英・第3四半期GDP・改定値などの発表が予定されています。
また、今週は21日に2年債350億ドル、22日に5年債350億ドル、23日に7年債290億ドルの総額990億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

今週は、76.57円まで介入後の安値を更新したドル円がまだ下値を切り下げるか、また、そうなれば日銀の介入は入るのか、ユーロドルは先週下げ止まった1.34ドル台前半をサポートにできるか等見ながら、感謝祭前の不安定な値動きに注意しながら慎重に取引していきたいです。
では、今週も頑張っていきましょう!


今日は、77円台へ戻せないドル円、1.35ドル台を維持できるかのユーロドル、121円割れのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替