FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・10月住宅着工件数は、市場予想61.0万件に対し結果62.8万件、10月建設許可件数は市場予想60.3万件に対し結果65.3万件、米・新規失業保険申請件数は市場予想39.5万件に対し結果38.8万件といずれも予想より強い結果に、一方、米・11月フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想9.0に対し結果3.6と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、指標結果は強かったものの、欧州債務危機拡大懸念から大幅続落し、終値前日比-134.86ドルの11770.73ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、加・10月消費者物価指数 、米・10月景気先行指数などの発表が予定されています。
米・10月景気先行指数は、市場予想前月比+0.6%となっています。

昨日も、スペイン10年債の平均利回りが6.975%と約14年ぶりの最高水準となる、フランスとドイツの10年債スプレッドが最高水準となるなど欧州債務問題への懸念続く相場となりましたが、その後利回りが低下したことやイタリア新政権への期待などからユーロの下落は限定的なものとなりました 。
昨日は欧米の株価が大幅下落したことや、原油が前日比-3.77ドル、金が前日比-54.10ドルとなるなど商品相場が大変軟調な展開となったため、オージーなど資源国通貨は下げのきつい展開となりました。

今日は、リスク回避の巻き戻しの動きとなりユーロドルは一時1.3503ドルまで上昇、クロス円もユーロ円が103.91円、ポンド円が121.51円、オージー円が77.27円まで反発していましたが、現在はその動きも落ち着き再ぎドル買い・円買いへ戻りつつあります。
今日も引き続き欧州債務問題を巡る動きに注意、今日もユーロドルは16日の安値1.3421ドル付近では底堅く推移できるのかを主に、慎重に取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、上値切り下がるドル円、今日も下値を守れるかのユーロドル、121円台前半で小動きのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替