FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月貿易収支は、市場予想-460億USD、米・新規失業保険申請件数は40.0万件。
NYダウは、米指標の好結果や、イタリア国債の利回りが低下したことなどで欧州債務問題への懸念がやや後退したことから反発し、終値前日比+112.92ドルの11893.86ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・10月生産者物価指数、米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。
米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値の市場予想は61.5です。
また、今日はベテランズデーにより、米債券市場・外為市場は休場です。(米株式市場・商品市場は開場します。)

昨日は、欧州序盤まではリスク回避のドル買い・円買いが継続し、ユーロドルは一時1.35ドルを割り込み1.3483ドルの安値を付け、クロス円も大幅に下落しました。しかしECBが緊急会合を開催する可能性との噂を受け相場は反転しドル売り方向へ、その後も株価の上昇や、イタリア国債の利回りが低下したことやギリシャの次期首相にパパデモス元ECB副総裁が就任することが決定したこと等から欧州債務問題への懸念がやや後退したことから、比較的落ち着いた流れとなりました。

今日はややドル高・円高になる場面もありましたがそう大きな動きとはならずに反転しドル売りとなっており、明確な動きは出ていません。
今日も欧州債務問題関連で相場が動く可能性が高く、急変動には注意しながら慎重に取引していきたいです。ユーロドルは1.36ドル台前半へ反発していますが、このまま持ち直す流れ継続となれば昨日の高値1.3653ドルを越えて上昇していけるのか、ドル円は今日77.49円まで先日の介入後の安値を更新しましたが、77.50円付近は堅いサポートとなるのか等注意して見ていきます。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、77.50円台へ下落のドル円、1.36ドル台回復のユーロドル、123円台で推移のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替