FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、イタリア国債の利回りが危険水域の7%を突破したことからイタリア債務問題への懸念が高まり大幅反落し、終値前日比-389.24ドルの11780.94ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、10日にBOE政策金利発表が予定されています。
先月750億ポンドの資産買入規模の拡大を決定したばかりですし、今回政策に変更はないと思われます。

今日の主な経済指標等は、米・9月貿易収支、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。米・9月貿易収支は-460億USD、米・新規失業保険申請件数は40.0万件の市場予想となっています。
また、今日は30年債160億の米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、イタリア債務問題への懸念から相場は大きくリスク回避の方向へ動きました。
イタリアの10年債の利回りが一時危険水域とされる7%台に乗せたことで株価が大幅下落、NYダウは一時400ドルを超える下げ幅で終値も前日比-389.24ドルと大幅安でした。
為替もリスク回避のドル買い・円買いの動きが急激に進み、ユーロドルは1.38ドル台半ばから1.35ドル台前半へと急激な下落、他のドルストレートも大きくドル買いに傾きました。このことからクロス円も軒並み大幅下落、ユーロ円105.24円、ポンド円は123.61円、オージー円は78.86円の安値をつけました。

今日は昨日からのリスク回避が継続、東京午前に発表された豪雇用統計は10月就業者数・10月失業率とも予想より強い好結果だったもののあまり材料視されず、昨日からのリスク回避の流れに押される展開となっています。
今日もこのリスク回避の動きが継続するかに注目、ユーロドルは昨日下へブレイクし今度は1.35ドルも下抜けてくるのか等見ながら、今日も材料が出ての急変動に注意し取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、77円台後半で推移のドル円、大きく下へ動いたユーロドル、123円台後半のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替