FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想40.0万件に対し結果39.7万件と予想より強い結果に、一方、米・10月ISM非製造業景況指数は市場予想53.5に対し52.9と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、ギリシャ国民投票回避への動きが好感され大幅続伸となり、終値前日比+208.43ドルの12044.47ドルで引けました。

今日は、注目の米雇用統計の発表があります。
今回の市場予想は、10月非農業部門雇用者数が+9.5万人、民間部門雇用者数が+12.5万人、10月失業率が9.1%です。
先月は失業率は予想通りの結果、9月非農業部門雇用者数が市場予想+5.5万人に対し結果+10.3万人、民間部門雇用者数が市場予想+9.0万人に対し結果+13.7万人と予想より強い結果が発表され、リスク選好の動きとなりました。
一昨日の10月ADP全国雇用者数、昨日の新規失業保険申請件数は共に予想より強い結果となっており、今回の雇用統計も先月に続き市場予想を上回る強い結果となるか注目です。
その他今日の主な経済指標等は、加・10月失業率/10月雇用ネット変化などの発表が予定されています。

昨日は、ECBによる少々予想外である0.25%の利下げと、ドラギECB新総裁の会見で景気見通しについて弱い見解が示されたことからユーロ売りが進み全体的にもリスク回避的な流れとなりましたが、その後ギリシャ国内でのギリシャ国民投票回避の動きから相場は反転し、ユーロ買い、リスク選好の流れとなりました。
ドル円は昨日も78円付近での小動きとなりました。

今日は、米雇用統計を控え明確な動きは出ていませんが、米雇用統計後どちらへ動きだすか、引き続きギリシャ国民投票に関する報道等を受けての急変動にも注意し、動きが出た方へあまり粘らず付いていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、78円付近での動き続くドル円、1.38ドル台へ反発のユーロドル、125円付近で推移のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替