FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は市場予想41.5万件に対し結果42.9万件と予想より弱い結果に、米・5月新築住宅販売件数は市場予想31.0万件に対し結果31.9万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、FOMCで景気認識が下方修正されたことや原油の急反落、新規失業保険申請件数の弱い結果などから200ドル超の下落となっていましたが、ギリシャが緊縮財政計画でIMF・EUと合意に達したとの報道から急反発しその下げ幅を縮め、前日比-59.67ドルの12050.00ドルで引けました。


今日の主な経済指標糖は、独・6月IFO景況指数、米・5月耐久財受注、米・第1四半期GDP・確報値などの発表が予定されています。米・5月耐久財受注は前月比+1.5%(除輸送用機器は前月比+0.9%)、米・第1四半期GDP・確報値は前期比年率+1.9%の市場予想となっています。

昨日は、FOMCで景気認識が下方修正されたことや、IEAが石油備蓄の放出を決定したことからの原油の急反落、株価の急落を受け、為替相場も大きくリスク回避のドル買い・円買いの動きへと傾きました。しかし、NY市場終盤にギリシャが緊縮財政計画でIMF・EUと合意に達したとの報道を受け流れは急変し往ってこいの動きとなりました。
今日は今のところ目立った動きはなく全体的に小動きですが、まだドル買いの流れは続きユーロドルは再下落となるかどうかなど、慎重に見ていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!

今日は、なかなか80円台後半へ上昇できないドル円、1.42ドル台へ戻すも上値の重いユーロドル、弱い動き継続のポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替