FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・5月中古住宅販売件数は、市場予想480万件に対し結果481万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、ギリシャ新内閣信任への期待から続伸、前日比+109.63ドルの12190.01ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、BOE議事録公表、FOMC政策金利発表とバーナンキ米FRB議長記者会見が予定されています。FOMC政策金利発表では、政策金利は据え置きが確実視されていますが、バーナンキ米FRB議長がQE2終了後の政策について、今後の経済見通しについてどのような言及がなされるかに注目したいです。
今日は主な経済指標の発表はありません。

昨日はギリシャ新内閣が信任されるとの期待感からユーロは買われ、全体的にリスク選好的な流れとなりました。ユーロドルは1.43ドル台前半をサポートに上昇し、NY時間には1.44ドル台へ乗せ1.4422ドルまで上昇、ドル円は80円台前半での小動きを継続し、クロス円はストレートでドルが弱めに推移したことで上昇しました。

今日は、ギリシャ新内閣が信任されてからはユーロがやや軟調に推移していますが全体的に方向感掴めない動きとなっており、次はFOMC・バーナンキ米FRB議長記者会見待ちの相場となりそうです。FOMC・バーナンキ米FRB議長記者会見を受け、今まで小動きのドル円がどちらかへ大きく動いてくるか注目です。
では、今日も頑張っていきましょう!



今日は、80円台前半のレンジを抜けてくるのかのドル円、やや軟調も1.43ドル台を保ち上昇継続するかのユーロドル、130円台を維持できるかのポンド円の分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替