FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、終盤までプラス圏で推移していましたが、バーナンキ米FRB議長が講演で「緩和的な金融政策はなお必要とされる」など景気に対し慎重な見解を述べたことなどから、引けにかけマイナス圏へ沈み、前日比-19.15ドルの12070.81ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・4月鉱工業生産、加・5月住宅着工件数、ベージュブックなどの発表が予定されています。また、今日は10年債210億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。
明日は、早朝にRBNZ政策金利発表が予定されており、政策金利は据え置きの予想です。また、明日10:30には豪雇用統計の発表が予定されています。豪5月新規雇用者数は+25000人、5月失業率は4.9%の市場予想となっています。

昨日は、RBA声明から利上げ期待が後退したオージーが軟調に推移、全体的にはドル売りの流れとなり欧州通貨が堅調でした。NY時間にはバーナンキ米FRB議長が講演で「緩和的な金融政策はなお必要とされる」等発言したため小幅ですがドル売りが進み、ドル円は一時79.98円まで下落、ユーロドルは1.46ドル台後半での推移となりました。

今日は米紙の豪ドル高のリスクに関する記事や昨日の声明内容からオージーが弱く、対米ドルでは一時1.0649ドル、対円では一時84.99円の安値を付けました。また、株価も軟調に推移しリスク回避の流れとなり、ドル円が一時79.74円まで下落するなど円高が進みました。
ドル円は午前に79円台に下落してからまだ80円台へ戻せておらず、ここから今度は80円付近がレジスタンスとなりじわりと円高が進むのか、ユーロドルは1.46ドル台で堅調に推移するのか等、今日もドル安方向に進むのか慎重に見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、80円台を下抜けたドル円、1.47ドル手前まで上昇のユーロドルの分析をさせていただきます。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替