FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月S&P/ケース・シラー住宅価格指数は市場予想前年同月比-2.40%に対し結果前年同月比-2.38%と予想より強い結果に、米・2月消費者信頼感指数も市場予想65.5に対し結果70.4と予想より強い結果となりました。
NYダウは、リビア情勢の緊迫化からリスク回避の動きが強まり大幅反落、前日比-178.46ドルの12212.79ドルで引けました。

今日の政策金利関連はBOE議事録が予定されています。
先週16日のBOE四半期インフレレポートでの内容やキングBOE総裁の発言で急落も再び高値をつけているポンドが、利上げ期待から昇することとなるか注目です。
今日の主な経済指標等は、米・1月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。
米・1月中古住宅販売件数は市場予想522万件となっています。
また、今日23日に5年債350億ドル、24日に7年債290億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日はリビア情勢悪化やNZの地震などの地政学的リスクの高まりにより、大きくリスク回避の動きが進みました。各国株価は大幅下落でNYダウは-178.46ドルもの下げとなり、為替も全般的にリスク回避の円買い・ドル買い、そしてスイスフラン買いが優勢でしたが、ECB早期利上げ期待からドルは対ユーロでNY時間1.3703ドルまで大幅に売られるなど複雑な流れとなりました。
今日も中東・北アフリカ情勢関連の報道に注意、リスク回避の流れが続き円買いが進むのか、対ユーロなどでのドルの強さの変化などに注意しながら、慎重に取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

今日は、82円台半ばまで下落したドル円、早期利上げ期待から再び1.37ドル付近まで上昇のユーロドル、133円台まで下落も200日線には支えられたポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替