FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・1月住宅着工件数は市場予想53.9万件に対し結果59.6万件、1月建設許可件数は市場予想55.9万件に対し結果56.2万件と予想より強い結果に、米・1月生産者物価指数は前月比+0.8%と市場予想通り、米・1月鉱工業生産は市場予想前月比+0.5%に対し結果前月比-0.1%と予想より弱い結果となりました。
FOMC議事録では、「2011年のGDPは3.4-3.9%増」「11年の失業率は8.8%-9.0%」など見通しが上方修正され、「経済成長の見通しはよりバランスが取れてきた」「大部分のメンバーがディスインフレリスクは縮小したと判断」との内容となりました。
NYダウは反発し、前日比+61.53ドルの12288.17ドルと52週高値を更新して引けました。

今日の主な経済指標等は、米・1月消費者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・2月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。米・1月消費者物価指数は前月比+0.3%、米・新規失業保険申請件数は40.0万件、米・2月フィラデルフィア連銀景況指数は21.0の市場予想となっています。

昨日は利上げ期待が高まっていたポンドが、英1月失業保険申請件数の予想外の増加やBOE四半期インフレレポートでの内容、キングBOE総裁の「市場の政策金利見通しを支持しない」「中銀が利上げする素地にはなってない」等の発言により大きく売られました。ポンドドルは1.61ドル台中盤から1.5986ドルまでの大幅下落、ポンド円も135円台前半から134円台前半までの下げとなりました。また、ドル円は経済指標の好結果からNY序盤に83.97円まで上昇しましたが、84円には届かず反落となりました。
今日はドル円は83.60円を挟んで小動き、ユーロドルは1.35ドル台後半での推移です。今日もここからドル円が昨年12月20日以来の84円台へと上昇していくかどうか、ユーロドルは反発継続できるか、オージー円が84円にタッチ、ポンド円も134円台をしっかり維持するなど堅調なクロス円が今日も上値を追う流れとなるかなど見ながら、G20なども控えてますし短い流れで取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、84円台に乗せられないドル円、1.36ドルまで反発のユーロドル、昨日売られるも底堅い流れのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替