FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅反落し、前日比-5.07ドルの12268.19ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・第4四半期GDP・速報値、英・1月消費者物価指数、欧州・ 第4四半期GDP・速報値、独・2月ZEW景況感調査、米・2月NY連銀製造業景気指数、米・1月小売売上高、米・12月対米証券投資などの多数の指標発表が予定されています。
今日一番の注目材料である米・1月小売売上高は前月比+0.5%(除自動車は前月比+0.6%)の市場予想、米・2月NY連銀製造業景気指数は15.00、英・1月消費者物価指数は前月比+0.1%、独・2月ZEW景況感調査は20.0の市場予想となっています。

昨日は、欧州時間に独州立銀行ウエストLBの救済プランの遅れなどからユーロが売られ、ユーロドルが1.35ドルを大きく割り込む下落となり一時1.3427ドルの安値をつけ、ポンドドルも1.6ドルを割り込むなどドルが強めに推移しましたが、全体的に大きな流れは出ず、方向感掴みづらい流れとなりました。

今日は中国1月消費者物価指数の発表後オージーが上昇しオージードルは1.0057ドル、オージー円は83.76円の高値をつけましたがそう大きな動きとはならず、全体的にややドル売りも小動きとなっています。
ユーロドルは昨日1.3427ドルまで下押しするも今日は1.35ドル台へ戻してきており、ドル円も83円台半ばでは抑えられ、明確な流れが掴みづらいですが、今日は重要指標の発表が多数予定されていますし一方向に流れが出てくるか慎重に流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、83円台維持も83円台半ばを上抜けできないドル円、昨日1.35ドルを大きく割り込んだユーロドル、133円台維持のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替