FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日も主な米国経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅ながらも8営業日続伸、前日比+6.74ドルの12239.89ドルで引けました。

今朝発表された注目の豪雇用統計は、1月新規雇用者数が市場予想+17500人に対し結果+24000人と予想より強い結果、1月失業率は5.0%と市場予想通りの結果となりました。オージーは発表直後買われるも、常勤雇用が-8000人となったことが嫌気されるなどで売られ、乱高下しながらも明確な動きは出ませんでした。

今日の政策金利関連は、BOE政策金利発表が予定されています。
依然政策金利や資産買い入れ枠等に変更はないと思われますが、利上げ期待が高まっている中その決定には注目したいです。
今日の主な経済指標等は、ECB月例報告、英・12月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は市場予想41.0万件となっています。
また、今日は30年債160億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

昨日は、バーナンキ米FRB議長の下院予算委員会での「失業率は高水準にとどまる可能性が高い」などの発言や米利回りの低下などからドル売りの流れとなり、ユーロドルは1.3743ドル、ポンドドルが1.6124ドル、オージードルが1.0139ドルまで上昇、ドル円は82.20円まで下落しました。
今日はドル買いの流れとなっており、ドル円は82.59円まで上昇しユーロドルは1.37ドル付近まで下落しています。方向掴みづらい流れが続きますが、今日はドル円がついに82円台半ばを抜けだし83円へと上昇していくのかに注目、またユーロドルは1.37ドル近辺を守れるかどうかなど見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円台半ばまで上昇してきたドル円、1.37ドル台復活のユーロドル、133円台へ乗せることができるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替