FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は、主な経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは、M&A動向を好感する動きなどで6営業日続伸し、前日比+69.48ドルの12161.63ドルと2008年6月16日以来の高値で引けました。

今日の主な経済指標等は、独・12月鉱工業生産、加・1月住宅着工件数などの指標発表が予定されています。
今週は今日8日に3年債320億ドル、9日に10年債240億ドル、10日に30年債160億ドルの総額720億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての米長期金利の動向にも注意しておきたいです。

米雇用統計明けの昨日は、ユーロが独・12月製造業受注の弱い結果などから軟調な流れとなり、ユーロドルはNY時間に一時1.3508ドルまで売られました。しかしその後メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁の「ECBは出口戦略前に利上げが可能」との発言から1.36ドルまで反発し下落分を取り返しました。ポンドは利上げ期待を背景に堅調に推移、ドル円は約30銭の幅で小動きで、全体的には方向感掴みづらい流れとなりました。

今日も今のところ全体的に小動きで方向感掴めない流れとなっていますが、昨日1.3508ドルまで下落したユーロドルが今日も弱い流れとなるのか、ドル円はもう一段上昇し82円台半ばを越え83円を目指す流れとなれるのかなど見ながら取引していきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円台前半で小動きのドル円、1.36ドルで上値を抑えられているユーロドル、下値を切り上げ堅調なポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替