FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想42.0万件に対し結果41.5万件と予想より強い結果、米・1月ISM非製造業景況指数も市場予想57.1に対し結果59.4と予想より強い結果となりました。
NYダウは、メルクが下落するも米指標の好結果や小売りセクターの上昇などから、前日比+20.29ドルの12062.26ドルと2008年6月以来の終値12000ドル台を保ち引けました。

今日は、月に一度のビッグイベント・米雇用統計に注目です。
市場予想は、1月非農業部門雇用者数は+14.6万人、1月民間部門雇用者数は+14.5万人、1月失業率は9.5%となっています。
先月発表された12月非農業部門雇用者数は市場予想+15.0万人に対し結果+10.3万人、12月民間部門雇用者数は市場予想+17.5万人に対し結果+11.3万人とどちらも予想より弱い結果、一方12月失業率は市場予想9.7%に対し結果9.4%となり予想より強い結果となりましたが、今月は非農業部門雇用者数も予想を上回り、米景気回復を感じさせる好結果となるかが注目されます。
今週発表された1月ADP全国雇用者数などの指標は予想より強い結果となっていますが、蓋を開けてみないとわからないのが米雇用統計です。発表後のドル円、ユロドルの動きを中心に見ながら柔軟に対応していきたいところでうす。
その他今日の主な経済指標等は、カナダの雇用統計が予定されています。

昨日はECB政策金利発表後のトリシェECB総裁の会見で、インフレを注意して監視していくことは当然」としながららも「インフレリスクは広く均衡」など早期利上げを期待させる発言がなかったことからユーロは対ドルで1.37ドル台半ばから1.36ドル台前半まで、対円で112円台半ばから111円付近までなど、大幅に下落しました。
一方ドルは、ユーロの下落や経済指標の好結果から堅調な流れとなりました。

今日は、RBA四半期金融政策報告書の公表を受けオージーが急上昇、オージードルは一時1.0195ドル、オージー円は一時83.15円の高値をつけました。
今日はNY時間に米雇用統計の発表が予定されておりそれまでは動きづらいですが、昼間はなるべくゆっくりして雇用統計に備えておくのがよいかと思います。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、82円台へ戻れないドル円、1.36ドル台へと急落のユーロドル、131円台半ばまで下落のポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替