FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・1月ADP全国雇用者数は、市場予想+14.0万人に対し結果+18.7万人と予想より強い結果となりました。
NYダウは小動きで、前日比+1.81ドルの12041.97ドルと2008年6月以来の終値12000ドル台を保ち引けました。

今日の政策金利関連は、ECB政策金利発表が予定されています。
政策金利等に変更はないと思われますが、トリシェECB総裁の会見には注目したいです。先月の会見では「インフレに短期的な上向きの圧力みられる」等の発言からユーロは大幅上昇となりましたが、今日もインフレ警戒の発言等見られるか注意しておきたいです。

今日の主な経済指標等は、欧州・12月小売売上高、米・新規失業保険申請件数、米・1月ISM非製造業景況指数などの指標発表が予定されています。米・新規失業保険申請件数は42.0万件、米・1月ISM非製造業景況指数は57.1の市場予想となっています。

昨日は81円割れも懸念されていたドル円が81.30円をサポートに底堅く推移、東京時間に1.3861ドルの高値をつけたユーロドルはNY時間に1.3767ドルまで下落するなど、全体的にドルがやや強い流れとなりましたがそう大きな動きとはなりませんでした。
今日は、今のところ目立った動きはありませんが、ECB政策金利発表、トリシェECB総裁の記者会見、米・新規失業保険申請件数、米・1月ISM非製造業景況指数の指標結果を材料に動きが出るでしょうか。今日もドル円の81円への下落~81円割れ、ユーロドル1.39ドル~1.4ドルを目指すドル売りの動きとなるのかに注意しながら流れを見ていきたいです。
では、今日も頑張っていきましょう!


今日は、82円台に戻れるのかのドル円、1.39ドル台への上昇はあるかのユーロドル、132円台へ乗せてきたポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替